むちろぐ 〜気楽にお弁当づくり〜

むちむち共働きアラサー夫婦の日常。仕事帰りに気楽にできるお弁当づくりを中心に。

気楽にお弁当づくり ー自己紹介ー

はじめましてこんばんは。
食べるの大好き、むちみと申します。


我が家は共働きのアラサー夫婦です。

夫(むちや)はもともと料理が好きで、私より遥かに上手です。

共働きだから、家事の負担は半分に、というありがたい考えです。

家事は、お互いに気づいたときに無理なくやるようにしています。

私の方が帰りが遅いことが多いので、非常に助かっています。

 

 

私、独身の頃は外食ランチが多かったのですが、2年前に結婚してからは、貯金のための節約も兼ねて、お弁当づくりを始めました。

 

土日にスーパーで一週間分の買い物をし、おかずをたくさん作って保存し、前日の夜に詰めるという生活をせっせとしていました。

 

 

作り置きで、効率的で健康的に!と思い頑張っていたのですが、問題に直面。

 

・数種類のおかずを作るものの、毎日少しずつをお弁当に入れるので、一週間似たようなお弁当に。

 

・週の後半は、おかずが不足してお弁当が埋まらない!時には、おかずが傷んで使えない!という事も。

 

・土日とも予定があるとおかずを作れず、一週間お弁当がなくなる。

 

平日にも計画的に作り足せばいいんですが、仕事から帰って、晩御飯を作り食べて、洗濯やお風呂掃除、入浴…とあれこれしているといい時間に。

 

残業が続く時期にはお弁当におかずを詰めるだけでも億劫なんです。

 

複数の保存容器を開けたり閉めたり、彩を気にして、紙カップを敷いて、と細々とした作業が段々苦痛に感じてきました。

 

 

仕事ならまだしも、私生活で苦に感じることはできるだけ減らしたいですよね。

 

 

なんとか楽にできないか〜と夫と相談した結果、思い切っておかずの種類を減らすことにしてみました!

 

例えば、おかず一種類とごはんのセットで〇〇丼。チャーハン、麺類など、基本ワンパックで済むお弁当にシフトしてみました。

 

買い物も作るものも、おかずを詰める作業も減り、とっても楽な気持ちになりました。

 

ワンパックだけなので、毎日違うものを食べやすくもなります!

 

買い物する材料の種類が減ったせいか、食費も抑えることができました!!

 

 

まだまだ模索中ですが、このブログでは、気楽に続けられるお弁当づくりを中心に、日々のことを綴っていこうと思います!

 

よろしくお願い致します。