むちろぐ ~30代ワーママの雑記~

気楽にできるお弁当づくり。妊娠出産・復職について。整理収納・断捨離など。

食べつわり、勤務中にも食べていた物。

私は空腹時に吐き気が増す、食べつわりでした。食べ過ぎても気持ち悪くなるので、お腹が空っぽにならない程度に少ない量をコツコツと食べていたかったです。

 

自宅ではお茶碗一杯程度のご飯を4回に分けて食べていました。味の濃いものは苦手だったので、お茶漬けにしていました。

 

職場では、以前から夕方や残業中にデスクでおやつを食べていたこともあり、堂々とコツコツ食べをしていました。食べれていなかったら仕事のパフォーマンスは落ちていたと思います。

 

職場でお茶漬けを作るわけにはいかないので、通勤途中にコンビニやドラッグストアで買ったものを食べていました。

 

蒟蒻畑のゼリー(何個か携帯しており、屋外で食べたこともあります笑)

無印良品の小包装のクッキー(かぼちゃとレーズンのが好きでした)

・コンビニのもちもちチーズパン(小さい丸いパンが8個くらい入って100円程)

 

お昼ご飯も、上記のパンと、調子がよければインスタントのスープとか。お弁当を作る気力もなく、持って行って食べれなくても嫌だなと思ったので、体に良くはないだろうけど、約2ヶ月はそんな食生活をしていました。

 

 

常に吐き気があるのですが、実際に吐いたことはなかったし、ものを食べれていたので、つわりの程度はましな方だったのかなと思います。しかし、だるくてつらくてやる気がでない、憂鬱な日々でした…。

 

 

 

kiraku2.hatenablog.com

 

 

kiraku2.hatenablog.com

 

職場へ妊娠を報告するタイミング

私の仕事は、内勤のデスクワークがほとんどで、たまに外出や出張があります。

病院で妊娠を確認した後、外出や出張は控えたいため、すぐに上長にだけ報告をしました。他の方には安定期に入ってから報告したい旨もお話ししました。

 

しかし、上長へ報告して間もなく、つわりが始まり、真夏の満員電車での出勤が苦痛に。話には聞いていましたが、つわりがこんなに憂鬱とは。繁忙期ではなかったこともあり、ひどいときは週に一、二回有給休暇を取りました。

 

一気に休みと遅刻が増えたため、勘付いたひともいるだろう。そんな中で黙ったまま迷惑をかけ続けるのも申し訳ないと心苦しく思っていました。

 

 

 

ありがたいことに、私の職場では、妊娠中は通勤時の混雑回避のための時短勤務が認められる制度があります。満員電車に耐えられなくなり、その制度を利用したく、上長に報告した2週間後には課内や人事にも報告をしました。

 

本当は、情報が広まるのが嫌だったので、できれば安定期まで黙っていたかったです。案の定、妊娠したことが地方の人や退職した人にまで伝わっていたり、大きな声で話されたり、嫌な思いもしました。何が起こるかわからない妊娠初期のデリケートな気持ちは、経験者じゃないと考えもしないことだと思います。何よりおめでたいことって思っちゃいますしね。

 

いつ周囲に報告をするかは、ネットで調べたり、経験談を聞いて悩みました。職場には、時短をせずに安定期まで隠し通せた方もいました。私の場合は、無理をせず、つわりで辛い時期でもある早期に報告をしてよかったと思っています。

 

周囲に知れわたる怖さはありましたが、労ってもらえるようになり、重い荷物を運ぶ機会や残業を軽減できました。我慢して無理をしていると、赤ちゃんと体のことが不安でもっと辛くなっていたと思います。

 

 

 

今回、調べた中で色々な事例を知って、仕事をしたい女性がまだまだ軽んじられてる気がしました。政権や職場の実権を握っているのが男性だからですかね。当事者になってみないと分からないことって山ほどあると思います。

 

職場環境や業務内容により、人それぞれ苦労があると思いますが、妊婦さんに安全第一で余計な心配をしないで過ごしてほしいと思います。

 

ブログの更新に挫折した理由を考えた

自分のブログを見ず知らずの人が読んでくれるなんてすごい!うまくいけば収入が得られる!と憧れてブログを始めて1年以上が経ちました。

 

ブログを始めるにあたり、調べたところテーマを決めたほうが固定読者がつきやすく、アクセス数が伸びるとのこと。

 

そこで、日々作っていたお弁当をテーマに書き始めたのはいいのですが、自分は情報を発信できるほどのことしてないな~って思いすぐに行き詰まりました。

 

それに、ネットで検索すればするほど、素敵なレシピはたくさんあって、ズボラズボラと言いながらもしっかり者の奥様がたくさんいて、上には上がいて、きりがないな~って。そういうの見るほうが好きだなって改めて思いました。

 

忘れていたけど、昔から深く物事に取り組めない性質でした。勉強と仕事は生きる上で必要だから頑張るんだけど、それだけで疲れてしまって、それ以外はゆるゆるのびのびだらだら暮らしてきたため、熱中するような趣味がなかったです。知らない世界を知りたくて、あれこれやってはみるけど、胸を張って言えるような趣味がない。

 

 

だから、もともとテーマを決めてブログを書くって難しかったんですね。なにかに熱中できる人がうらやましいです。

 

 

これからは日々思ったことを綴る雑記としてブログを活用しようと思います。

 

 

妊娠中、つわりで水が飲めないときに飲んでいたジュース

 

つわり中は普段飲んでいた水が生臭い感じがして

吐き気が増すので普通の水が飲めなくなりました。

 

そこで、飲んでいたのが、ジュース。

普段は全く飲まないのですがやむを得ずです。

 

家にいるときは

こちらのレモンジュースを飲んでいました。

ややお高いですが、ジュースによくあるべたっとした甘さがなく、自然な風味でとてもおいしいです。

知人宅でいただき、おいしかったので思い切って購入しました。

食欲も回復する気がします。

 

 

詳細はこちら。

http://www.baci.co.jp/

 

  

瓶なので、会社にいるときは、

コンビニで買ったオレンジジュースや野菜ジュースを飲んでいました。

糖分の取りすぎが気になりますが、夏場を乗りきるには気持ち悪くならずに飲めるものが必要でした。

 

朝は手作りスムージーを飲んでいました!

 

kiraku2.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中、つわりでも飲みやすかった、葉酸をとるスムージー

 

昨年の夏に妊娠し、ブログの更新がとまっていました。

またぼちぼちと始めたいと思います!

 

妊娠を自覚した後、すぐにつわりが始まり、

吐き気、体のだるさ、疲れやすさに悩まされました。

 

仕事へ行って帰るのが精一杯で家事をするのもおっくうに。

食べられる量が限られるのでお弁当作りも中止。

 

空腹が気持ち悪い、食べつわりだったので、

ご飯一膳分を4回くらいに分けてお茶漬けを食べていました。

一度にたくさんも食べられないので、夜中にもおなかが減り、

気持ち悪さで目が覚めて食べていました。。。

ご飯、パン、汁物以外はダメでした。

 

満足に食べられなかったので、葉酸・栄養を取るため朝はスムージーを飲み始めました。

夏の暑さでバテているときの朝食にもおすすめです!

 

ー材料(2人分)ー

 

小松菜  1束

バナナ   1本

無調整豆乳   好みの量

黒糖   お好みで

 

ー作り方ー

 

すべてを入れてブレンダーでつぶすだけ!

 

バナナは放置すると夏は特に傷みが早く、臭うので、

皮をむいて輪切りにし一本分ずつラップで包んで冷凍庫に。

氷を入れなくても冷たいスムージーができます。

 

小松菜は冷蔵庫でわりと長持ちしたので、

使う分だけ洗い、手でちぎって入れていました。

 

 豆乳は調整より無調整のほうが体にいいかな?と思い使っていました。

ただ、無調整のほうが、よりどろっとした仕上がりになるので、

お好みで良いと思います!調整豆乳の場合は黒糖なしでOKです。

 

結婚祝いでもらったブレンダーが大活躍しました!

以前はミキサーを使っていたのですが、ミキサーより用途が幅広く、コンパクトで、洗いやすいので気に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

フライパンひとつで簡単!夏バテ解消辛うまお弁当

夏は気温が高いので、体温を上げる必要がなく、代謝が下がり太りやすいそうです。

 

暑さにはバテてますが、食欲は減らないので、確かに太り続けています…

 

30過ぎても食べたいなら、トレーニングとか体のメンテナンスもしないとなんですよね。きっと…。

 

今日は、誰でも味に失敗しない豚キムチお弁当です!

 

ー材料 二人分ー

 

キムチ 100g

 

豚バラ 200g

 

しょうゆ 大さじ2

 

酒 大さじ1

 

片栗粉 あれば 大さじ1

 

 

ー作り方ー

 

①豚バラ肉(200g)を食べやすい大きさに切り、しょうゆ・酒(各大さじ1)をかけて軽くなじませます。その後、片栗粉(大さじ1)があれば、ふりかけます。

 

②豚バラをフライパンで焼きます。

 

③焼き色がついたら、キムチを汁ごと入れます。

 

④煮詰まって汁気が減ったら完成です。

 

 

 

お肉が焼ければいいので、気楽にすぐにできちゃいます!

 

お試しください!

 

ご飯も持って行って豚キムチ丼にします。

 

 

 

 

フライパンひとつで簡単にできちゃう!お弁当づくり

ブログをしていると、かわいらしいタッパーがほしいなと思う今日この頃です。

 

今度、IKEAへ行ってみようと思います。

 

出張などでおやすみしていましたが、お弁当再開です。

 

今日も、フライパンひとつでささっとできるなんちゃってガパオお弁当です。

 

 

ー材料 2人分ー 野菜多めです!

 

ピーマン 3個

 

玉ねぎ 1/2個

 

もやし 1パック

 

肉そぼろ 150g

 

卵 2個

 

しょうゆ、酒、ナンプラーオイスターソース、みりん 各大さじ1

 

 

 

 

 ー作り方ー

 

①ピーマン(3個)、玉ねぎ(1/2個)を縦に細切り、もやしを洗っておきます。

 

②肉そぼろをつくります。

肉そぼろの作り方はこちらの「作り方①②」です ↓↓

 

kiraku2.hatenablog.com

 

 

③肉そぼろは一度引き上げて、同じフライパンにピーマンと玉ねぎを炒めます。

 

④しんなりしてきたらもやしを投入。もやしもしんなりしたら、肉そぼろを入れます。

 

⑤調味料(しょうゆ、酒、ナンプラーオイスターソース、みりん 各大さじ1)を入れて汁気がなくなってきたらOK!味は好みで調整してください。

 

⑥タッパーに入れたのち、同じフライパンで目玉焼き(卵2個)をつくります。

黄身は半熟くらいがおいしいのですが、お弁当の場合は固くなるまで焼きます。

 

目玉焼きをのせて、できあがりです!

 

でーん!

 

f:id:muchimi:20170730205701j:image

 

 

こちらと、ご飯を持って行きます(^^)

 

 

パックスタッフ エアータイト ごはん5P

パックスタッフ エアータイト ごはん5P